コスプレ備忘録 > 手作りだからこその愛着

手作りだからこその愛着

人気のあるキャラクターの衣装は、専門店のサイトや店頭に直ぐ並びますが、
「もう少し、ここがこうだったら」「ここが少し違うような気がする」など、
その作品に愛情があればあるほど、細かいところまで再現したくなるのがコスプレです。
イメージに出来るだけ近い衣装を手に入れるためには、手作りがお勧めです。

まずは、なりたいキャラの衣装を観察し、
どこにどんなパーツがついているのかを確認することから始めましょう。
お裁縫をしたことがなくても大丈夫です。
型紙は、作りたい衣裳のタイプに似た市販の物を買い、アレンジすることが可能です。

見栄えの良い衣装を作るには、もともとのキャラクターの身長やスタイルではなく、
自分用にリサイズして考えることが大切です。
パーツも、キャラの体格と自分の体格を比較して、大きさを変えて選ぶのがポイントです。

いきなり材料を買いに行くのではなく、
生地やブレード(飾り紐)などは予め荷造り紐などを使って長さを、
パーツの数も事前に書き出しておき、必要な分を確認してから買うといいでしょう。
パーツや生地は専門店で買えますし、近頃では通販もされています。
生地やパーツのことで迷ったり自信がない時は、お店の人に相談してみましょう。

リサイズして型紙を作る時も、いきなり切ってしまうのではなく、
新聞紙などの大きな紙に写してから試し切りをしてみることをお勧めします。
慣れて来ると、パーツなども材料を集め、本物に近いものを手作りすることが可能になってきます。

まずは、一着、簡単なコスプレ衣装から作ってみましょう。
それを手直しすることでスキルが上がり、次の一着に生かされてくるのです。