コスプレ備忘録 > つり目もタレ目も思いのまま

つり目もタレ目も思いのまま

あのキャラクターは、意志の強い瞳が印象的、
アイドル役のあのキャラは、ちょっと大きめのタレ目が可愛らしいからなど、
やってみたいキャラは多々あれど、「私は似ていないから」と、
そんな風に考えたことはありませんか?
コスプレのメイク道具は、そんな悩みも解決してくれるのです。

舞台で使用するドーランのような化粧道具や、肌に貼っても目立たないテープ、
傷や三つ目といった普通の顔にはないパーツさえ作れて、
実際に、キャラ通りの見た目になれるのがコスプレの楽しいところです。
こけた頬はドーランやフェイスシャドウで、
ふっくらした可愛らしい頬は特殊メイク用のジェルやラバーを貼ることで丸みを出すことが出来ます。

目の色を変えることは、普通のおしゃれとして普及してきていますが、
コスプレ用のものは金色やマダラなど、
いわゆるカラーコンタクトの定番とは違う色や見た目のものもあるのです。
もちろん、牙を生やすことも、猫のような獣の口になることも、ヒゲをはやすことも可能です。
顔の印象を変えるだけでなく、男性のような顔つきにすることも、
年齢を変えることも出来てしまいます。

描き込んだり作り込んでゆくことで、いつものあなたと全く違う顔になれてしまうのです。
初めから上手く行くわけではありませんが、メイク後に撮った写真で改善点を探したり、
気になるメイクをしているコスプレイヤーさんが居たらよく観察してみることで、
腕はどんどん上達してゆきます。

コスプレのメイクテクニックには、普段の化粧にも役立つものがたくさん含まれているので、
是非とも習得してみてください。